セックス・アンド・ザ・シティ新章(SATC)第4話①【ネタバレ・あらすじ】英語解説あり

andjustlikethat And Just Like That

U-NEXTにて第4話が放送されました!新しいキャストが出演していますね。今後登場回数も増えそうで、どんなストーリーになっていくのか楽しみです。

第4話では、キャリーがビッグを失った後、新たな一歩を踏み出していく様子が描かれています。

恐らく今後新しい友人として活躍するメインキャスト。一人は不動産仲介人(インド人)のシーマが登場し、第1話の最初に登場していたシャーロットのママ友のリサも出演シーンが増えてきました。

シーマ(SEEMA)
リサ(LISA)

これまでSATCではメインキャストは白人が多かったのですが、それによって批判を受けることもあったようです。今回の新章では人種や性別の多様性について描かれており、白人でないキャストも多数出演しています。

それでは第4話の会話から、英語が苦手な人でも分かりやすい、使える簡単な表現を何回かに分けてピックアップしてみます。

セリフから使える英語表現をピックアップ!

社会見学(遠足)の話題より

シャーロットとリサ。お互いにお互いのコーヒーを買っている笑

Look, I don’t really have a munite,
ちょっといい?ほんと時間ないんだけど、

but Charlotte has a quick update on the field trip.
シャーロットから社会見学について手短に新しいお知らせがあるの。

リサが、ママ友グループにシャーロットが企画している社会見学についてお知らせがあることを呼びかけたシーン。

これ、ひとつひとつはわからない単語はほとんどないと思います。the field tripですが、これは社会見学(遠足)のことです。

最初の「Look,」という呼びかけは、「見て」というよりは「注目して」、というニュアンスですね。

Good news on the Botanic Gardens,
植物園について朗報よ。

I was able to book the botany team
私、植物学者チーム予約を取ることが出来たの

that was profiling Newyork magazine.
(ニューヨークマガジンで紹介されていた)

それに対するシャーロットの更新情報内容ですが、こちらもBotanicbotany(植物学)、profile(紹介する)くらいが分かれば他は簡単な単語ばかりです。

( )の内容がthe botany teamにかかっています。「be able to」は「~出来る」という意味の熟語。「book」は「予約する」。

ちなみに、ここで出てきたニューヨークの有名な植物園「ニューヨークボタニカルガーデン」を紹介。⇒公式ホームページはこちら

ニューヨーク植物園(New York Botanical Garden、NYBG)はアメリカ合衆国のニューヨーク市ブロンクス区のブロンクス公園内に所在する植物園。世界でも先端的な植物学研究所を持っている。総面積は250エーカー、年間を通して大規模な展示会やフラワーフェスティバルが開かれ、年間80万人が訪れている。

引用元:ニューヨーク植物園 – Wikipedia
NYBG公式HPよ

広いですね!ここの植物学者をブッキングしちゃうなんてさすがシャーロットですね…!

よく使われる「just」を使ってみよう

また、日常会話でよく使われる「just」。この会話シーンだけでも数回使われています。justにはいろんな意味があって、いろんなシチュエーションで使用されます。

But I did just spend three weeks
私、3週間かかったのよ。

chacing down this botanists,
この植物学者を追いかけまわすのに

and they’re very hard to reach.
そして彼らを捕まえるのはとても大変なのよ。

ここでのdidは強調の意味があります。justも同様の意味で使われていますね。

chace downは、追いかけまわすの意。カーチェイスのチェイスですね。reachは届く、という意味もありますがそこから派生して、「手を伸ばして捕まえる」という感じのニュアンスです。シャーロトはまるで鬼ごっこのようにして植物学者をゲットしたのですね笑

Of course I get it. it was just a back up idea.
もちろんわかってるわただのバックアップの案だわよ。

I get itは、よく使われるフレーズですので、ぜひ覚えて。「オッケー」と同等の意味ですが、ニュアンス的には「よくわかってる」「よく理解している」のようなイメージです。たとえば逆に、「you got it?」という表現もよく使われますが、「わかった?」という意味です。これは子供や目下の人に対して言うことが多い表現ですね。「you got it?」「Yes, I got it.」のような感じです。

ここでのjustは「ただの」という意味で「あまり大したことない」というニュアンスを含んでいます。

日常会話で「just」を使うと、なんとなく自然な英会話っぽく聞こえますので、意識して使ってみることをお勧めします。例えば、こんな感じ。

I was just sleepy, not tired.  眠かっただけで疲れてないよ。

Just think about it, and tell me after you decide. まぁ考えてみて、その後決めたら教えて。

たとえの表現 drop the ball = 失敗しちゃった!

ママ友グループの中の一人、ディアドラがシャーロットにちょっと嫌みを言います。

I haven’t heard from you on this all week,
今週はずっとあなたから何も連絡がなかったから、

so I thought you droped the ball.
失敗しちゃったのかなと思ったのよ。

have + 動詞の過去分詞 = 現在完了形(過去からこれまでの間の話)

シャーロットが今日まで何の連絡もしてなかったんでしょうね。現在完了形は、過去のある地点から現在までのことを言いたいときに使う文法です。何も連絡がなかったことに嫌みを含めているんでしょうね…!笑

drop the ball = 重大な失敗を犯す(ボールを落とすことが例えとなっています)という意味。

声に出して真似してみる

英語をしゃべりたい!という人は、海外ドラマのセリフをそのまま真似して言ってみましょう。
私、マスクしているのをいいことに、自転車に乗っているときや道を歩いているときに、口に出しています(*´Д`)

手始めに、Oh my god! とか I love that! とか、そういった感嘆表現は簡単でバリエーションが増えるし、そのシーンを思い浮かべることで覚えやすくなります。

登場人物になりきって、動画に合わせて演じてみるとよいですね。

つづきはこちら
セックス・アンド・ザ・シティ新章(SATC)第4話②【ネタバレ・あらすじ】英語解説あり

U-NEXT

↑And Just Like That が見れるのはU-NEXTだけ!
Sex And The City の本編、映画もすべて見ることが出来ます。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました